アルトコイン

Hours Tokenの完全ガイド

HOURS社は、2020年の夏から分散型金融業界の成長を見据えて、個人情報暗号化管理システムと個人情報リンクウォレットアプリケーションを開発してきました。

これは仮想通貨業界のDappsによる民間サービスとリンクさせることができます。

通常、Amazonや楽天などのサービスを利用する場合、ユーザーはサービスごとに「メールアドレスでアカウントを作成し、クレジットカードなどの個人情報を入力する」などの一連の登録手続きを行う必要があります。

また、これらの登録手続きを行うことにより、利用者は個人情報やクレジットカード情報を民間企業に提出する必要があり、ハッキングなどの漏洩のリスクが非常に高く、安全とは言い難いです。

  • 革新的でハイブリッドなプルーフオブワーク
  • ライトニングネットワークなどのスマートコントラクト
  • ブロックチェーンにリンクされた顧客情報
  • 仮想通貨業界のDapps
  • 即時のオンデマンド決済
  • 決済ネットワーク間の接続性

公式ページ

安全なCIネットワーク

世界中のあらゆるサービスにHoursのシステムを採用されることで、世界中の人々が不必要な入力作業をせず安全で、より快適に日常生活を送られることが私たちの使命です。

公式ページ

Hours Tokenの未来

Hoursのセキュリティシステムが多くの企業によって承認および採用されると、Hours TokenはDappsを通じて利用できるようになります。

  • 顧客情報の最高のセキュリティ
  • 決済ネットワーク間の接続性
  • 即時のオンデマンド決済

公式ページ

プライバシーの優先

財務情報を含む個人情報を保護します。Hoursのセキュリティシステムはあなたの個人情報と残高がプライベートであることを保証します。

  • 決済ネットワーク間の接続性
  • 即時のオンデマンド決済
  • 資金のリアルタイム追跡可能性

公式ページ

SWAPの搭載予定

グランドオープン(7/10)までにHOURS SWAP (自社スワップの搭載) 他社などは自社SWAPを作成すると言っているが搭載できていない状況です。

しかし、グランドオープンまでに搭載出来る準備は完成している為、早いICOを目指しているようです。

そもそもトークンの発行はできていても、自社SWAPができている会社が少ないと思います。なので、第二のパンケーキ、寿司やuniになる可能性があります。

また、uni swap、sushi swap、1inchiに上場予定です。

公式ページ

会社としての信頼性

社長が顔出ししているプロジェクトは少ないと思います。

また、オフィスも「東京都港区海岸1-11-1ニューピア竹芝ノースタワー14F」という一等地に構えております。

そして、会社概要には資本金5,200万円と記載があるので、しっかりとした会社だと考えられます。

公式ページ

Hours Tokenのスケジュール

  • 6/25〜6/30 23:59:エアドロ
  • 7/1〜7/9 23:59:プレセール開始
  • 7/10~:ローンチ

公式ページ

おすすめ記事