スポンサーリンク

STORM(ストーム)はテクノロジーを利用して世界中の人々に多くの収益機会をもたらす仮想通貨です。

STORM(ストーム)のチャートや特徴について紹介します。

スポンサーリンク

仮想通貨STORM(ストーム)とは

STORM(ストーム)はイーサリアム上のブロックチェーンで展開している2017年に誕生した分散型プラットフォームサービスです。

安全性と透明性を兼ね揃えたマイクロタスクマーケットプレイスです。

具体的に自分のスキルを売るプラットフォームを目指して開発しております。

スポンサーリンク

仮想通貨STORM(ストーム)の基本情報・概要説明

STORM(ストーム)の基本情報

仮想通貨名 STORM(ストーム)
仮想通貨略号 Storm
公開日 2017年11月
発行上限枚数 10,000,000,000 Storm
公式サイト https://stormtoken.com/
ホワイトペーパー https://s3.amazonaws.com/cakecodes/pdf/storm_web/STORM_Token_
White_Paper_Market_Research_Network_Development_vFINAL_.pdf
Twitter https://twitter.com/Storm_Token
YouTube https://www.youtube.com/watch?v=WldXoJSa6ck

STORM(ストーム)の概要説明

仮想通貨STORM(ストーム)が取引で利用されるものが、Storm Market(ストームメーカー)になります。

Storm Marketとは、5分程度の仕事を割り振る分散型マイクロタスクマーケットプレイスです。

Storm Makersはタスクを投稿し、タスクを行ったStorm Players(ストームプレーヤー)には、報酬として仮想通貨Stormが支払われます。

StormX社は、ブロックチェーン技術を使用してタスクにマッチさせるモバイルアプリ「Storm Play」を作成しました。Storm Playのアプリケーション上でタスクの取引が行われます。

スポンサーリンク

仮想通貨STORM(ストーム)の価格推移と最新チャート

引用:https://coinmarketcap.com/

  • JPY:日本円の価格
  • RANK:時価総額ランキング
  • MARKET CAP:時価総額
  • VOLUME (24H):24時間の売買高


引用:https://jp.tradingview.com/

時価総額ランキングでは、2018422日現時点でSTORM(ストーム)80位にランクインしています。新しい仮想通貨ですが、100位以内にランクインしていることからSTORM(ストーム)への期待の高さが伺えます。

仮想通貨STORM(ストーム)の特徴

優秀なチーム、アドバイザーやパートナーシップ

26名もの優秀なビジネスメンバー・エンジニアメンバーが揃っています。

世界中で仕事が可能に

StormMarketの取引が行われるStormPlayでは、2017年8月時点で187ヶ国以上で利用されています。さらに1ヶ月に250,000人以上のアクティブユーザーがいて、ダウンロード数は140万以上を超えています。

Storm Marketに参加したいユーザーは、MarketPlayを自分のデバイスにダウンロードすることで、世界中のどこでもいつでも取引を行うことができます。

仮想通貨STORM(ストーム)のメリットとデメリット

STORM(ストーム)のメリット

メリット|既存のクラウドソーシングと比較し手数料が安い

既存のクラウドソーシングは、最大で40%近くの手数料を仲介業者に支払っています。

しかし、Stormでは多くの仲介業者を排除できるため、無駄な手数料がない為仕事を受ける人のモチベーションが高く保たれます。

メリット|報酬が即日もらえる

Stormは即日報酬を受け取ることができます。

STORM(ストーム)のデメリット

デメリット|クオリティの担保

ブロックチェーンを用いて、分散型にすることで、低コストが進みますが、仕事自体のクオリティを担保するのは難しいと思います。これは非中央集権のデメリットであり、今後解決すべき課題の一つです。

仮想通貨STORM(ストーム)の将来性

企業も個人もアウトソーシングされる時代においてSTORM(ストーム)有効なポジションかと思います。

そんな時代にフィットしたSTORM(ストーム)は時代とともに成長していく可能性があります。中で注目の3つにプロダクトを紹介します。

STORM(ストーム)の3つプロダクト

STORMのプロダクト

STORM PLAY

新商品・サービスや動画再生試すことで、報酬が貰えるサービス

STORM SHOP

新商品・サービスを購入することで、報酬をもらえるサービス

STORM GIGS

マシンラーニング・フリーランス業務などのマイクロタスクを実行することで、報酬をもらえるサービス

取引所|仮想通貨STORM(ストーム)の購入方法

STORM(ストーム)は中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)で購入することができます。

BINANCEの登録方法

バイナンス(BINANCE)の特徴

  • 手数料が0.1%と圧倒的に安い
  • ビットレックス(Bittrex)を超えて世界一の取引高
  • 中国の取引所だが、日本語翻訳がある
  • アプリも使いやすく、チャートも見やすい

Binance 登録方法Binance 公式ページ

ウォレット|STORM(ストーム)の保管方法

StormMarket(ストームマーケット)の公式サイトに公式ウォレットとしてJaxxが紹介されています。

ウォレットの管理には、12語のMasterseed(マスターシード)が秘密鍵(プライベートキー)として使われます。12個のフレーズがあれば、サポートしているどのプラットフォームからでも、Jaxxウォレットが利用できるようになっています。

仮想通貨STORM(ストーム)のまとめ

この記事の要約すると

  • STORM(ストーム)は分散型マイクロタスクマーケットプレイス
  • STORM(ストーム)は世界中から仕事が受けることができ報酬も高い
  • STORM(ストーム)はアウトソーシングされる時代にマッチしている

上記のように、非常に期待が持てる仮想通貨です。

今後のSTORM(ストーム)に期待しましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事