スポンサーリンク

今週もよろしくお願いします!

今週の市況分析はイーサリアム(ETHUSD)について、解説していこうと思います。

スポンサーリンク

イーサリアム(ETHUSD)の市況分析

今回はイーサリアム(ETHUSD)の4時間足のチャートを分析していきます。

イーサリアムチャートについて

イーサリアム(ETHUSD)の現状把握について

各指標のからトレンド把握します。

各指標の現状把握

【チャートパターン】レンジ

【MACD】–

【RSI】68

【抵抗帯】229ドル(レジスタンスライン)

【トレンド】中立

現在は緑枠で囲った上下でレンジが続いている状況です。

すぐ上に何度か跳ね返されている黄色のレジスタンスライン(229ドル)があるので、ここを抜けられるかがポイントになってきます。

イーサリアム(ETHUSD)の今後のトレードについて

エントリーポイント

【ロングorショート】ロング

【エントリーポイント】レジスタンスラインの229ドルを超えた時

【損切りライン】レジスタンスラインの229ドルを割った時

現状この黄色のレジスタンスライン(229ドル)がポイントになりますので、このラインを超えたらロング。

このラインを割ったら、損切りがベストだと思います。

ビットコインの価格も上昇しているので、それに連動する形でイーサリアムも上昇する可能性は高いと思います。

(最近アルトコインは上昇してないですが、ドミナンスを見てもそろそろアルトコインのターンがくるかなと思っています。)

ぜひ、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

おすすめ取引所

GEMFOREXについて

URL:https://gforex.asia/vip/77711/

Crypto GTについて

URL:https://my.cryptogt.com/registration?referral=2084

スポンサーリンク

最後に

Twitterのフォロワーが5,000人を超えました。

ぜひ、フォローしてみて下さい。

また、 TradingView SNS もやってますので、こちらもフォローお願いします。

スポンサーリンク
おすすめの記事