スポンサーリンク

今週もよろしくお願いします!

今週の市況分析はユーロドルについて、解説していこうと思います。

スポンサーリンク

ユーロドルの市況分析

ユーロドルのチャートについて

今回はユーロドルの4時間足のチャートを分析していきます。

ユーロドル の現状把握について

各指標のからトレンド把握します。

各指標の現状把握

【チャートパターン】下降フラッグ(最終的には落ちる形)

【MACD】デッドクロス (ダブルトップ)

【RSI】34(ダブルトップ)

【レジスタンスライン】1.13246ドル(日足のレジスタンスライン)

【サポートライン】1.11787ドル(日足のサポートライン)

【トレンド】上昇トレンド

現状1.11280(緑枠)でダブルボトムを付けて、上昇トレンドに変わりました。

現状は下降フラッグ内で推移しており、そろそろ再度上昇すると考えております。

イーサリアム(ETHUSD)の今後のトレードについて

エントリーポイント

【ロングorショート】ロング

【損切りライン】1.12373 ※下降フラッグの下値を割ったら損切り

RSIやMACDを見ても、ダブルボトムを付けており、フラッグ内はを推移している限りはロング一択で良いと思います。

ただ注意点として、下降フラッグは最終的には下降します。

つまり、どこでショート目線に変更するかが重要です。

今回の場合は、 1.12373(赤丸)の下降をフラッグを下に割った場合は、ロング目線を一旦捨てることをオススメします。

スポンサーリンク

最後に

Twitterのフォロワーが4,000人を超えました。

ぜひ、フォローしてみて下さい。

また、 TradingView SNS もやってますので、こちらもフォローお願いします。

スポンサーリンク
おすすめの記事