スポンサーリンク

今週もよろしくお願いします!

今週の市況分析はイーサリアム(ETHUSD)について、解説していこうと思います。

スポンサーリンク

イーサリアム(ETHUSD)の市況分析

イーサリアムチャートについて

今回はイーサリアム(ETHUSD)の4時間足のチャートを分析していきます。

イーサリアム(ETHUSD)の現状把握について

各指標のからトレンド把握します。

各指標の現状把握

【チャートパターン】下降フラッグ

【MACD】デッドクロス

【RSI】58

【抵抗帯】248ドル(日足のサポートライン)

【トレンド】(調整の可能性は高いが)上昇トレンド

6月10日に落ちるかなと思いましたが、ダブルボトム付けて否定した形になりました。(緑枠)

それ以降は、再度上昇を開始している状況です

イーサリアム(ETHUSD)の今後のトレードについて

エントリーポイント

【ロングorショート】ロング

【損切りライン】250ドル(下降フラッグの下値+日足のサポートライン ※黄色線)

250ドルを割るまではロングで良いと思います。

上記にも書いたように、250ドルは下降フラッグの下値であり、日足のサポートラインでもあります。

ここを抜けると大きく下に落ちる可能性があります。

スポンサーリンク

最後に

Twitterのフォロワーが4,000人を超えました。

ぜひ、フォローしてみて下さい。

また、 TradingView SNS もやってますので、こちらもフォローお願いします。

スポンサーリンク
おすすめの記事