BTCC

中国の仮想通貨取引所「BTCC」とは|独自トークンや特徴、口座開設方法を紹介

今回は中国の仮想通貨取引所「BTCC」について紹介します。

もともとBTCCは取引所として業務を起こっていなましたが、中国の仮想通貨への規制により、取引を一時停止しておりました。

そして、今回2018年6月1日に再度仮想通貨取引所「BTCC」として、活動再開が決まりました。

本記事でわかること
  • BTCCの特徴
  • BTCCの口座開設
  • 独自トークン

BTCCとは

公式ツイッターにもあるように、2018年6月1日に新しく仮想通貨取引所をオープンしました。

今回のオープンに伴い、2018年9月1日までの三ヶ月間は手数料が無料となります。

取引可能な銘柄は4つなります。

仮想通貨名 仮想通貨略号
ビットコイン BTC
イーサリアム ETH
ビットコインキャッシュ BCH
ライトコイン LTC

まだ数は少ないですが、今後ユーザーのニーズに合わせて、増えていくことが考えられます。

BTCCの特徴

他の取引所と比較し、BTCCが優れている特徴が3つあります。

簡単取引 本人確認書類が不要
スピード入金 銀行振込、クレジットカード、仮想通貨などで入金可能
最適な手数料 手数料が安い

口座開設方法

まずは公式ページをクリック。

公式ページ

公式ページをクリックすると、トップページが表示されます。

トップページの【CREATE ACCOUNT】すると、下記の登録画面に遷移します。

  1. 名前の入力
  2. メールアドレスの入力
  3. パスワードの入力

以上で登録完了です。 

BTCCトークン

BTCCトークンのはまだ公式な発表がされていないので、リリースが出ましたら更新します。

BTCCの口コミ

みなさん、BTCCトークンについて興味が有りながらも、現状のHuobiやBinanceとの差別化について、気になっているようです。

今後、他の取引所との差別化や独自トークンについて、随時チェックしていきましょう。

https://twitter.com/houjicha1234/status/1006485540357566465

https://twitter.com/Cryptocarency_/status/1006537116501921794

まとめ

BTCCはいかがだったでしょうか?

下記に簡単にまとめてみました。

本記事のまとめ
  • 個人情報の登録がなくても取引可能
  • 三ヶ月取引手数料が無料
  • 今後独自トークンは発表に期待

ぜひ、みなさんも登録だけでもしてみてください。

公式ページ