東証一部上場企業で働く広告マンの資産運用
アルトコイン

ポピュラス(Populous)のリアルタイムチャートは?インボイスファイナンスと貿易金融プラットフォーム

インボイスファイナンスと貿易金融プラットフォームのPopulous(ポピュラス)について紹介します。

仮想通貨Populous(ポピュラス)とは

Populousは、スマートコントラクトを利用して、P2Pでグローバルなインボイスファイナンス(売掛金担保融資)が出来るプラットフォームです。

インボイスファイナンスとは、売掛金担保融資のことで企業の未回収の売り掛け金を担保に融資をすることです。この売掛金のことをインボイスといい、インボイスファイナンスは中小企業などがお金を集める手段の一つです。

仮想通貨Populous(ポピュラス)の基本情報・概要説明

Populous(ポピュラス)の基本情報

仮想通貨名 Populous(ポピュラス)
仮想通貨略号 PPT
公開日 2017年4月12日
発行上限枚数 37,004,017 PPT
公式サイト http://populous.co/
ホワイトペーパー http://populous.co/populous_whitepaper.pdf
Twitter https://twitter.com/BitPopulous
YouTube

Populous(ポピュラス)の概要説明

Populous(ポピュラス)は、ブロックチェーン技術を利用して構築されたインボイスファイナンス(売掛金担保融資)および貿易金融プラットフォームです。

Populous(ポピュラス)はXBRLやスマートコントラクトなどを使用して、世界各地の投資家とインボイスファイナンス(売掛金担保融資)の売り手にとってユニークな取引環境を創出します。

仮想通貨Populous(ポピュラス)の価格推移と最新チャート

引用:https://coinmarketcap.com/

  • JPY:日本円の価格
  • RANK:時価総額ランキング
  • MARKET CAP:時価総額
  • VOLUME (24H):24時間の売買高


引用:https://jp.tradingview.com/

取引所は7月13日で、1PPT=$4.69で取引が開始されました。

開始直後は少し高騰して、8月10日には1PPT=$6.46まで高騰しました。しかしその後価格は低迷して、しばらく1PPT=$5ほどでした。

ですが、11月前半から高騰し始めて、2018年の1月8日には最高値の1PPT=$58.07を記録しました。

仮想通貨Populous(ポピュラス)の特徴

XBRL(Extensible Business Reporting Language)を利用

Extensible Business Reporting Languageは、訳すと「拡張可能な事業報告言語」となります。

財務諸表などのビジネスレポートを電子文書化することでそれらの作成の効率化や比較・分析などの二次利用を目的として、XMLの規格をベースに作られた言語です。自由に利用できるビジネス情報を交換するためのグローバルスタンダードです。現在、会社の財務諸表などの財務情報の定義と交換にも使用されています。

仮想通貨Populous(ポピュラス)のメリットとデメリット

Populous(ポピュラス)のメリット

メリット|ブロックチェーン技術を複数兼ね備えている

ブロックチェーン技術を複数用いつつ、ペッグ通貨として法定通貨による価値保証が行われていることは、投資家と企業双方にとって流通性と資金有効活用に資する面があります。

投資家にとっては、どの企業が発行したカスタムトークンに対して投資を行なうか自由に選べるので、自らが信頼に値すると考えた企業に対してのみ投資を行えます。

メリット|資金調達を素早く行なうことで経済活性化に役立つ

金融業者が独自に行なう信用調査とは異なり、投資家が自らの判断で自己資金をペッグ通貨へ変換して投資することになるので、回収可能性はあくまでも自己判断です。

しかし、スムーズな投資と資金による企業活動は、経済を活性化させる役割を持ち、短期間の投資であっても投資家が得る利益が大きくなる特徴があります。

金融プラットフォームを提供するPopulousならば、資金の流動性を豊かにすることが出来ます。

Populous(ポピュラス)のデメリット

デメリット|期待値ほど普及していない

Populous(ポピュラス)はまだ伸び悩んでいる仮想通貨で、軌道に乗ったとは言えません。これから少しでも大きな問題が起きれば、その立て直しは難しくなるかもせれません。

しかし、Bitcoin(ビットコイン)と Ethereum(イーサリアム)がほとんどを占めている仮想通貨の市場でそんな簡単に短期間では普及は難しいです。長い目で見守っていきましょう。

仮想通貨Populous(ポピュラス)の将来性

Populousは、インボイスファイナンスを簡単に行うことが出来るプラットフォームです。

今までは時間や信頼の観点から中小企業がインボイスファイナンスによる資金調達を行うのは難しかったです。しかし、Populousの登場により、中小企業でもインボイスファイナンスを簡単に利用出来るようになりました。また、世界の傾向として、グローバル化が進んでいくなかで、インボイスファイナンスのグローバル化の一つのソリューションになるので、かなり可能性を感じています。

取引所|Populous(ポピュラス)の購入方法

Populous(ポピュラス)は中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)で購入することができます。

BINANCEの登録方法

バイナンス(BINANCE)の特徴

  • 手数料が0.1%と圧倒的に安い
  • ビットレックス(Bittrex)を超えて世界一の取引高
  • 中国の取引所だが、日本語翻訳がある
  • アプリも使いやすく、チャートも見やすい

Binance 登録方法Binance 公式ページ

ウォレット|Populous(ポピュラス)の保管方法

My Ether Wallet

My Ether WalletはEthereumトークンを保管する人ならみんな使っているといって過言でないほど有名なウォレットです。デスクトップウォレットで、セキュリティは相当高く、秘密鍵も自分で管理するタイプなので、ハッキング被害やウイルスに感染したりしない限りは安全です。

仮想通貨Populous(ポピュラス)のまとめ

この記事の要約すると

  • Populous(ポピュラス)はブロックチェーン技術を複数兼ね備えている
  • Populous(ポピュラス)はXBRL(Extensible Business Reporting Language)を利用
  • Populous(ポピュラス)は資金の流動性を豊かにすることが可能

上記のように、Populous(ポピュラス)は非常に期待が持てる仮想通貨です。

おすすめ記事