bitbank(ビットバンク)

ビットバンク(bitbank.cc)の登録、使い方と入金方法からアプリの使い方まで1から説明|全ての仮想通貨の手数料が無料の仮想通貨取引所

仮想通貨の手数料無料キャンペーンで実施しているビットバンク(bitbank)について、紹介します。

ビットバンク(bitbank)へメールアドレス登録

メールアドレス入力

公式ページをクリックし、メールアドレスの入力欄に登録アドレスを入力。

その後に『無料口座開設』ボタンを押します。

登録のメールアドレスにビットバンク(bitbank.cc)から確認のメールが来ます。

公式ページ

ビットバンク(bitbank)のログイン用のパスワードの設定

メールに記載されているURLをクリックすると、パスワードを設定する画面へ移動します。

パスワードを設定

パスワードを入力後は下記を事項に同意するチェック項目にチェックを入れ「登録」ボタンを押します。

  • 利用規約に同意します。
  • 取引ルールを理解し、利用することを同意します。
  • リスク事項を理解し、利用することに同意します。。

ビットバンク(bitbank)で本人確認の登録を行う

アカウント画面に移動

上記のアイコンを触るとプルダウンでメニューが出てきますので、左メニュー内にある「登録情報」のボタンを押します。

アカウントから登録情報へ

登録情報の画面の中央にある「基本情報の登録」をクリック。

そして「登録」ボタンを押すと、基本情報の登録へ移動します。

ビットバンク(bitbank)で基本情報の登録

ビットバンク(bitbank)で入出金をする場合、基本情報の登録が必要になります。
こちらの手順の後で本人確認書類をアップロードしていきますので、先に必要な情報を入力していきましょう。

基本情報の登録

下記項目が必要となります。

また、こちらでの情報は自分の取引用入出金口座の名義、および本人確認書類の名義と同じである必要があります。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 住所

入力が終わったら、次のページへ進んでいきます。次ページでは取引の目的や職業などを選択する画面に移動します。

最後に登録ボタンを押す

本人確認書類をアップロードしよう

基本情報の登録が終わったら、続いて本人確認書類のアップロードへ進んでいきます。

登録ボタンを押した後で、ページ内にある『本人確認書類のアップロードに進む』という緑色のボタンを押します。

本人確認書類のアップロードに進む

本人確認書類に利用可能な書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
本人確認書類のアップロード画面

送る写真が選択出来たら、「アップロードするボタンをクリックして画像を送信します。

本人確認書類のアップロード画が完了

こでで本人確認書類のアップロードは終わりです。

登録に戻るボタンを押すと自分の管理画面で、本人確認書類が「審査中」となっているはずですので、一応確認しておくことをオススメします。

本人確認書類審査中

以上がビットバンク(bitbank)の口座開設方法の紹介です。
審査は1、2日(営業日)で終わり、確認書類が届きますのでそれが終われば取引を開始です。

公式ページ

ビットバンク(bitbank)のアプリについて

2018年4月12日、ついにビットバンク(bitbank)のiPhoneアプリがリリースされました。

【iOSアプリ】bitbank ビットコイン&リップル ウォレット

【Androidアプリ】bitbank ビットコイン&リップル ウォレット

まずはアプリを立ち上げてログインをしましょう。
「ログイン」をタップし、メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

メールアドレスとパスワードを入力

ビットバンク(bitbank)のアプリのメニューについて

画面上部に表示されている三本線をクリックするとメニューが表示されます。

メニューの表示方法

こちらがメニューで確認出来る12点です。

  • キャンペーン
  • トレード
  • お知らせ
  • 資産
  • 入出金
  • 注文履歴
  • 取引履歴
  • 登録情報
  • セキュリティ
  • API
  • アカウント連携
  • ログアウト

キャンペーンを確認

新しいキャンペーンが始まるとこちらに表示されるので、時々確認しておくのがおすすめです。

開催中・終了後のキャンペーンを確認

トレード画面の使い方

トレード画面では選択中の仮想通貨の価格が確認ができます。

トレード画面の使い方

アプリ上部に固定表示されているビットバンク(bitbank)のロゴマークをクリックするとトレード画面を呼び出せます。またロゴマーク横の銘柄名をクリックすると「銘柄一覧」選択画面が表示されます。ここでチェックする通貨の変更が可能です。

トレード画面では以下の4つの機能が利用できます。

  • チャート
  • 注文
  • 履歴
  • 歩み値

チャート画面で流れを確認

トレードページ下部にある「チャート」をクリックするとチャート画面へ移動します。

トレード画面の使い方

価格を確認しながら注文

ビットバンク(bitbank)アプリでは価格を確認しながら注文が可能です。

トレード画面下部にある「注文」をタップ!

価格を確認しながら注文

「買い」「売り」どちらも可能です。注文をすると「注文一覧」に記録されます。

注文履歴と取引履歴の確認

履歴をタップすると、「履歴」画面に移動します。

ここでは過去の注文と過去の取引を確認することが出来ます。

注文履歴と取引履歴の確認

歩み値を確認

歩み値では秒単位での価格履歴が確認できます。
歩み値を見る

ビットバンク(bitbank)のお知らせをチェック

ビットバンク(bitbank)に関するお知らせ一覧です。

ビットバンク(bitbank)に関するお知らせ一覧

「一週間以内のもの 」or「未読のもの」が太字で表示されます。

資産状況を確認

「資産」画面では現在の資産状況を確認できます。

現在の総資産など、資産状況を確認

こちらの8点が確認できます。

入出金機能

入出金機能

ここでは入出金ができます。

注文履歴と取引履歴を検索

注文履歴と取引履歴はカスタマイズ検索が可能です

注文履歴と取引履歴をカスタマイズ検索する

まずは通貨ペアを選択。
期間を指定したい場合、「期間指定」項目にあるカレンダーアイコンをタップし、日付指定が出来ます。

セキュリティと登録情報について

セキュリティページではこちらが設定可能です。

  • ログインパスワード
  • 二段階認証
  • SMS認証
セキュリティと登録情報について

また登録情報ページではこちらの確認できま。

  • アカウント情報
  • 基本情報の登録
  • 本人確認書類

アカウント連携をしよう&API利用

ビットバンク(bitbank)アプリでは、ビットバンクトレード(bitbank Trade)とアカウントを連携することが出来ます。

アカウント連携をしよう&API利用

またAPIを利用も可能です。APIを利用することで、気配値(板情報)やチャート、注文や取引履歴の取得、資産の引き出しリクエスト等をプログラムで行うことができます。

公式ページ