Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)取引所に登録・口座開設|注意点や対応が遅い時の対処法も網羅

そんなあなたのためにZaifの最短登録方法を紹介します!

さらに口座開設に時間がかかっているときなど、登録する際のトラブルへの対処法もまとめているので登録に関して迷うことなしです!

取引するたびにお金がもらえるZaifに登録し素敵な仮想通貨ライフを送りましょう!

Zaif(ザイフ)登録をおススメする理由

今なら手数料がマイナス?!

Zaif取引所のビットコイン取引手数料が-0.01%なのです。ん、誤字かな?と思った方もいるかもしれませんが本当に手数料はマイナスなのです。手数料がマイナスというのはつまり鳥筆記をすればその0.01%分だけビットコインをもらえるんです!しかし注意点があります。このマイナス手数料が適用される通貨の組み合わせはビットコインと日本円の現物取引のみで、本人確認を終えたアカウントでないと恩恵にはあずかれないようです。

そして、もちろんですが手数料の上限や下限はあります。なかったら手数料だけでバカ儲けすることができますからね笑 また、悪意のある取引も見つかり次第アカウントを停止させられる危険があるようです。例えば、知り合い間で取引を何回も行うことで手数料から利益を得ようとする作戦などです。気を付けましょう!

下限 1取引あたり 0.1円
上限 1取引あたり 200円

上限が200円と少ないようにも思えますが、引かれたり何もなかったりするよりはましでしょう。それにこんな小さい金額ですが塵も積もれば山となる、です。長いスパンで見たら大きな金額になるかもしれません。

しかし、驚くべきはここからで、期間限定で今ならmaker手数料(取引の注文を並べる際にかかる手数料)が-0.05%なのです!また、taker手数料(取引の注文を消費する際にかかる手数料)は-0.01%のままです。

この取引をすればするほど手数料がもらえるというシステムに惹かれてZaifのアカウントを開設する人も多いようです!

Zaif 公式ページ

Zaif取引所登録の流れ !

登録は超簡単!3ステップしかすることはありません!

登録のための3ステップ

  • 1,メールアドレスの入力
  • 2,メールに届いたURLをクリック
  • 3,基本情報を入力

 これだけです!さらに、これらに加えて本人確認書の提出と二段階認証を行えば完璧です。

では具体的な登録方法を説明していきたいと思います!

口座の開設の仕方

メールアドレスを登録

Zaif 公式ページ

  1. Zaif公式ホームページにとぶ
  2. あなたのメールアドレスを入力

強力なパスワードの設定

  1. メールで届いたURLをクリック
  2. 『利用規約』、『重要自己説明』を読んだうえで同意
  3. パスワードを入力

『利用規約』『重要事項説明』は一度開かないと同意にチェックできないので注意しましょう。ここはわりと一番大事かもしれませんが、キュリティの強力なパスワードを入力しましょう!ちなみにコンピューターが強度が50%以上と判断できない場合、登録のボタンは押せません。なぜこんなにセキュリティに関してうるさく言っているかというと、先日実際に友人が取引所から盗まれたからなのです。他人事と思わずにセキュリティにはしっかりと気を配らなければいけないのです!

強力なパスワード作成のコツ

強力なパスワードの条件はこちらです!

  • 辞書に載っていない
  • 大文字、小文字、数字、記号を使っている
  • 適度に長いこと(8文字以上)

上の条件はしっかりと守りましょう。また、誕生日や名前などは推測されやすいためあまりお勧めはできません。しかし、複雑になればなるほど覚えにくくなるのがパスワードですよね。それに複雑でも使いまわしをすればセキュリティは弱くなります。じゃあどうすればいいの?と思いのあなたに覚えやすく複雑なパスワードお教えします!

まずは、覚えやすい言葉といえば名前と生年月日ですね!なのでそれらをもじってから省略すると良いです。例えば、山田五郎さんであれば『山田』→『やまだ』→『ArrowStill』(矢+まだ)→『ArwStl』みたいな感じです。

これに数字や記号を加えていきます!誕生日が12月13日であればシフトキーを押しながら入力すると『!”!#』になります。また、名前は『ごろう』→『56』とできます。こんな感じで連想していくとパスワード『ArwStl!”!#56』が完成します!

あくまでこれは一例にすぎませんが、このように省略と連想を使えば複雑なのに覚えやすいパスワードが完成します!

しかしこれではサイトごとに分けてもどれがどれになるかわかりませんよね。。。そこで、それぞれのサイトバージョンにしてみましょう!例えば、Amazonであれば『Amazon』→『Amz』として付け加えたり『Amazon』→『3jcy』(かな入力で『あまそん』)のように付け加えるとセキュリティ強度は高くなり、サイトごとにパスワードを変更しても覚えていられます!

パスワードを自動生成するという手もありますがいかんせん覚えにくいのが難点です。

※もちろんこれらは強力なセキュリティのパスワードであるだけで突破されないという保証はありません。

こちらのサイトからパスワードの強さを測ることができます!

まとめるとこんな感じ!

  1. 大文字小文字数字記号のすべてを使う
  2. 連想したりもじってみる
  3. 辞書にある単語は省略してみる
  4. かな入力も有効
  5. サイトごとに関連付ける

さて強力なパスワードができましたか?この後に二段階認証(毎回変わる二つ目のパスワードのようなもの)を設定するとはいえ、これから自分のお金を取引するのです。強いパスワードを入力しましょうね!さて、パスワードを入力したら『同意して登録』を押します。

基本情報の登録

登録する情報は主に以下の6つです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 職業
  • 取引目的

です。これらを登録することができればアカウント登録は完了です!

電話番号の認証

基本情報を入力したついでに電話番号の認証もしてしまいましょう。これも一瞬です。

  1. 電話番号を入力して『送信』をクリック。
  2. 携帯電話のSMS(メッセージ)に届いた6桁のコードをZaifの指定箇所に入力。

認証されれば終了です!

本人確認書類の提出

  1. 本人確認書類を選ぶ
  2. 写真に撮る
  3. Zaifに添付して送信
  4. 数週間後にはがきで送られてくる本人確認コードを入力

これで認証されれば終了です!

本人確認書類のパターン別解説!

これを持ってるなら問題ない!

・在留カード

・運転免許証

・マイナンバーカード

・日本国パスポート、ビザ

これらのうち1枚でも持っていれば大丈夫です。ただし有効期限が切れていないことをしっかりと確認しましょう。

持っていない場合!

官公庁発行の公的証明書1点(健康保険証、住民票など)+公共料金の明細書(電気、ガス、水道料金の請求書、納税証明書(領収書)など)

or

官公庁発行の公的証明書×2

要するに保険証だけだと信用が足りないから他の書類も貼ってね!ということです。

本人確認書類提出のところでつまずく人が多いようなので注意点を書きました!その多くの理由が確認ミスや書類漏れであるようです。ここで本人確認書類として機能しないものを提出するといつまでたっても本人確認がされないということもあり得ます…そうならないためにもしっかりと正しい提出方法を行いましょう!

注意点!!!しっかりとチェックをして確認しましょう!

写真はすべてカラーで鮮明である

公共料金の明細書には氏名、住所、発行日が明記されている

アップロードするファイルはJPEGかPNG(カメラの写真など)である

現住所と確認書類の住所が同じである

確認書類によっては写真を二枚添付する必要がある

無事に提出が完了すれば本人確認書類が登録した住所に送られてきます。

黒塗りの部分に確認コードがあるのでそれをZaifのページに入力しましょう!これで本人確認は完了です!

ただこの書類が届くまでに三週間~一か月ほどかかることもあるようです。自分の提出した書類にミスがないのであれば辛抱強く待ちましょう。

絶対しないといけない二段階認証の設定方法

まだまだ取引所のセキュリティは甘く、意外とすぐに突破されて盗まれてしまうようです。そこでそんなセキュリティを強化するために作られたのが二段階認証システムです。取引所にお金を入れておいて二段階認証をしないことは財布を家の前に置いておくようなものです。面倒なことは全くなくほんとに簡単にできるので絶対に設定しましょう!今回はアプリでの登録方法を説明します。

  1. 携帯電話の機種ごとにどれでもいいので下記のアプリからひとつを入れます。

iphone  Google Authenticator – Google, Inc.IIJ SmartKey – Internet Initiative Japan Inc.Authy – Authy Inc.

android  Google認証システムIIJ SmartKeyAuthy 2-Factor Authentication(Wear対応) Auth2 – 2段階認証アプリ

2.『2段階認証の設定を開始』をクリック。

3.出てきたQRコードをアプリで読み取る。

これで終わり!簡単なので本当に絶対設定してください!

登録が遅い!そんな時は…?!

Zaifは登録に時間がかかることで有名です。待っても全然届かない!そんな時にすべき解決策はこちら!

1.自分の送った本人確認書類に不備がないかを確認する。

上にはってあるチェックを今一度行いましょう!書類上の住所や氏名といった個人情報が入力されている情報と異なるというパターンが多いようです。転居や結婚された方などはカードの方も更新する必要があります。

2.Zaifに問い合わせをしてみる。

お問い合わせから問い合わせることも可能のようです。

一応本人確認には2週間前後はかかるためそれ以上たっても一向に来なければ一度問い合わせてみましょう。

3.他の取引所を開く!

Zaifに問い合わせたけど返信が来ない!そんな時はもう待つしかないようです。国内にはほかにもcoincheckやbitFlyerといった大手の取引所がまだありますし、国外を見れば他にもおすすめな取引所が無数に存在します。Zaifよりも登録にかかる取引所はほとんどないようなのでそれらを先に登録しちゃうというのも手のようです。登録を待っている間に仮想通貨が暴騰して儲け損ねるなんて一番嫌ですよね!

登録までにかかる時間や日数は?

アカウント登録に関しては10分ほどでできますが、本人確認の流れが登録にかかる期間を延ばしているようです。

全体としては3週間~1ヶ月ほどかかるようです。

とりあえず本人確認書類を送ったら他の取引所の開設にも手を回した方が賢明です!

ポイントサイトはある…?

ポイントサイトからアカウントを作成するとアフィリエイト(紹介報酬)の幾分かがもらえるという仕組みです。ですが今のところZaif取引所を扱っているポイントサイトはないようです。

まとめ

結局のところ登録するだけなら無料でできます!登録に時間がかかってしまうので今のうちに登録申請だけしてしましましょう!いざ、使いたい!となったときに登録してなくて時間がかかってしまえば儲けるタイミングを失ってしまうかもしれません!

Zaif登録のまとめ

  • 必要なのスマホと本人確認種類のみ!
  • セキュリティを高めるために2段階認証が必須!
  • 登録には時間がかかるので早めに登録すべし!

Zaif 公式ページ