アルトコイン

【初心者向け】仮想通貨AirSwap(エアスワップ)|分散型の取引所、特徴・競合優位性

分散型の取引所のAirSwap(エアスワップ)について纏めてみました。

AirSwapの基本情報

エアスワップ/円(AST/JPY)リアルタイムレート

 

▼表の見方をチェック

  • JPY :日本円の価格
  • RANK  :時価総額ランキング
  • MARKET CAP :時価総額
  • VOLUME (24H)  :24時間の売買高

AirSwap(エアスワップ)概要

仮想通貨名 AirSwap(エアスワップ)
仮想通貨略号 ATS
公開日 2017年9月26日
発行上限枚数 500,000,000 AST
公式サイト AirSwapの公式サイト
ホワイトペーパー AirSwapのホワイトペーパー

AirSwap(エアスワップ)を簡単に説明

エアスワップを一言で説明すると、ユーザー間で取引がおこなえるようになる、ための仮想通貨です。
取引相手の発見および価格提案を解決する分散型取引所を目指しています。

最近は取引所のハッキングが発生していますが、ハッキングの解決ができるようになります。
そして、価格はユーザー間で決定することになります。

エアスワップ(Airswap)のスワッププロトコルは、P2P設計に基づいた分散型の取引所ソリューションを提供します。

この設計は、P2P取引環境で遭遇する2つの問題、すなわち取引相手発見および価格提案を解決していくことになります。

そして、エアスワップのコアサービスには、貿易意思と価格設定のオラクルを持つ検索可能なトレーダーのインデックスが含まれています。

P2Pとは・・・
複数のコンピュータを介する情報処理における方式の名前のことです。 「P」を表す「Peer」は個々の端末のことを表し、それら複数のPeerが互いに信頼し合い相互協力して作るネットワークをP2Pと呼びます。

ERC20トークンを取引しようとする人にとっては、インデックスは、あなたが取引しようとしていることを宣伝し、取引しようとする人を探すための目的地になります。

その後、一致したトレーダーは、直接接続して相互作用します。

価格設定プロセスを支援するために、オラクルは複数のデータソースから生成された価格提案を提供しています。

価格が合意されるとトレーダーが注文を行い、2番目の注文はイーサリアム(Ethereum)のスマートコントラクトに取り込まれ、決済されます。

AirSwapの特徴・競合優位性

セキュリティー

分散システムはあなたとあなたの資産を保護します。
集中化された取引所は、攻撃、フロントランニング、および濫用の対象となります。
第三者に暗号資産を保有することは、トークン経済にとって重大なリスクです。

プライベート(P2P)

ピアツーピアはブロックチェーンに最適です。
ブロックチェーンはオンラインでピアツーピアの価値移転技術として開発されました。
エアスワップを構築して、世界的にアクセス可能で摩擦のないバリューネットワークと同じ強固なブロックチェーンを利用し、同業者間のプライベートで安全な交換をサポートしています。

フェア

エアスワップは分散化された世界のために設計されました。
エアスワップは、イーサリアムトークンを取引するためのピアツーピアプロトコルであるスワッププロトコルに基づいています。
既存の交換設計の多くは、フロントランニングおよび競合状態に苦しんでいます。
エアスワップは公平性を念頭に置いて構築され、これらの問題を回避します。

AST(AirSwap/エアスワップ)のパートナー

ast_partner

AST(AirSwap/エアスワップ)のロードマップ

roadmap_ast

トークントレーダー(Q4)

市場メーカーにピアツーピアの世界を提供します。

トークンマーケットプレイス(Q1)

分散トークン交換のためのピアツーピアの選択を明白にします。

パートナーネットワーク(Q2)

グローバルなピアツーピア取引ネットワークのパワーを証明。

AirSwapの価格推移・チャート


AirSwapの最新情報をソーシャルでチェック

AirSwap(エアスワップ)をYouTubeで解説

AirSwap(エアスワップ)の公式ツイッターで最新情報をチェック

AirSwapの購入方法

BINANCE(バイナンス)がオススメ

バイナンス(Binance)の特徴

  • 手数料が0.1%と圧倒的に安い
  • ビットレックス(Bittrex)を超えて世界一の取引高
  • 中国の取引所だが、日本語翻訳がある
  • アプリも使いやすく、チャートも見やすい

詳細ページ公式ページ

おすすめ記事