アルトコイン

【初心者向け】仮想通貨NeoGas(ネオガス)|NEO(ネオ)の燃料、特徴・競合優位性

NEO(ネオ)の燃料として使われるNeoGas(ネオガス)について纏めてみました。

NeoGasの基本情報

ネオガス/円(GAS/JPY)リアルタイムレート

 

▼表の見方をチェック

  • JPY :日本円の価格
  • RANK  :時価総額ランキング
  • MARKET CAP :時価総額
  • VOLUME (24H)  :24時間の売買高

NeoGas(ネオガス)概要

仮想通貨名 NeoGas(ネオガス)
仮想通貨略号 GAS
公開日 2017年
発行上限枚数 100,000,000 GAS
公式サイト NeoGasの公式サイト
ホワイトペーパー NeoGasのホワイトペーパー

NeoGas(ネオガス)を簡単に説明

GASは、仮想通貨ランキングで上位にある「NEO(ネオ)」の燃料として使われる仮想通貨です。
NEOの燃料なので、NeoGASと呼ばれています。

NEOが取引されると、GASが生成されるという仕組みです。
※イーサリアムのGASとは違います

必然的に、NEOの取引量が増えるとNeoGasも増えるということになります。
NEOは取扱高上位の仮想通貨ですので、GASはこれからも期待ができることでしょう。

NeoGasの特徴・競合優位性

GASの役割

  • NEOネットワーク資源管理の実現のための燃料トークン
  • NEOネットワークは、トークンとスマートコントラクトの運用と保管を請求し、ブックキーパーに経済的インセンティブを与え、リソースの乱用を防止

GASの生成に関して

  • GASの初期総量は0です。
  • 取引を束ねた「ブロック」ごとにGASが生成されます。
    発行上限である1億GASに達するには、約22年かかります。

    • 各ブロック間の間隔は約15-20秒であり、約1年で200万ブロックが生成されます。
  • 初めの頃は多くのGASが発行されますが、どんどん発行数は減っていきます。ビットコインの発行と似ています。
    • 最初の1年でGASの16%が作成
    • 4年間でGASの52%が作成
    • 12年間でGASの80%が作成
    • 約22年間でGASの100%が生成

NeoGasの価格推移・チャート


NeoGasの最新情報をソーシャルでチェック

NeoGas(ネオガス)の公式ツイッターで最新情報をチェック

NeoGasの購入方法

BINANCE(バイナンス)がオススメ

バイナンス(Binance)の特徴

  • 手数料が0.1%と圧倒的に安い
  • ビットレックス(Bittrex)を超えて世界一の取引高
  • 中国の取引所だが、日本語翻訳がある
  • アプリも使いやすく、チャートも見やすい

詳細ページ公式ページ

おすすめ記事