アルトコイン

【初心者向け】仮想通貨Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)|Bitcoinとの違いについて、特徴・競合優位性

Bitcoin CashとBitcoinの違いについて纏めてみました。

Bitcoin Cashの基本情報

ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)リアルタイムレート

 

▼表の見方をチェック

  • JPY :日本円の価格
  • RANK  :時価総額ランキング
  • MARKET CAP :時価総額
  • VOLUME (24H)  :24時間の売買高

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)概要

仮想通貨名 Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)
仮想通貨略号 BCH
公開日 2017年9月26日
発行上限枚数 21,000,000 BCH
公式サイト Bitcoin Cashの公式サイト
ホワイトペーパー Bitcoin Cashのホワイトペーパー

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)を簡単に説明

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)とは、2017年8月1日18:24:41(UTC)に誕生したビットコイン(Bitcoin)のハードフォーク(分岐)バージョンです。

そしてビットコインキャッシュもビットコインと同じく、インターネットのピアツーピア電子キャッシュです。

中央銀行を持たず、完全に分散化されており、信頼できる第三者によって操作する必要がありません。

ビットコインキャッシュは健全なお金を世界にもたらします。

加盟店やユーザーは、手数料や信頼性の高い確認を得ることができます。

無制限の成長、世界的な採用、無許可のイノベーション、および分散型開発により、未来は明るく輝きます。

Bitcoinとの違い

ビットコインキャッシュは、ピアツーピアのデジタルキャッシュとしてのビットコインプロジェクトです。

これは、ビットコインブロックチェーン元帳のフォークであり、アップグレードおよびコンプライアンスルールを使用して、拡張および拡張が可能です。

そしてビットコインキャッシュはビットコイン元帳のフォークであるため、フォーク発生時までにビットコインを所持していた場合、同じ量のビットコインキャッシュを所有しています。

ただし、ビットコインが取引所などの第三者によって保管されている場合、その対応については問い合わせる必要があります。

また、ビットコインキャッシュのトランザクションは、新しいフラグSIGHASH_FORKIDを使用します。

これは、従来のブロックチェーンには標準ではありません。

これにより、ビットコインキャッシュトランザクションがビットコインのブロックチェーン上で再生されることが防止されます。

そもそも、何故ビットコインのままではなく、ビットコインキャッシュを生み出す必要があったのか、それは従来のビットコインコードでは、ブロックあたり最大1MBのデータ、つまり1秒あたり約3トランザクションの制限がありました。

この限界を技術的に簡単に引き上げることは簡単ですが、数年の議論を経ても、コミュニティはコンセンサスに到達できませんでした。

2017年には、この制限により容量による弊害が発生しています。

手数料などの料金が急騰し、更に一部のユーザーは、数日待ってもトランザクションを確認できませんでした。

この影響で多くのユーザー、商人、企業、投資家がビットコインを放棄することとなり、市場占有率は95%から40%に急激に低下しました。

この問題を解決するために、ビットコインキャッシュは、大規模なオン・チェーン・スケーリング手法の一環として、すぐにブロックサイズの上限を8MBに上げます。

これにより、全員の取引に十分な能力が誕生します。

ただ、ビットコインとは異なり、ビットコインキャッシュの開発チームは一人も在籍していません。

その代わりに複数の独立した開発者チームが存在しています。

開発の分散化およびソフトウェア実装の分散化は、発展に必要かつ重要なものです。

Bitcoin Cashの特徴・競合優位性

bch_1

オンチェーンでのスケーラビリティ

ビットコインキャッシュは、世界中でオンチェーンスケーリングを広めていくというサトシナカモトのオリジナルのロードマップに従っています。その最初のステップとして、まずはブロックサイズが柔軟に調整できるように変更され、デフォルトのブロックサイズは8MBに拡大されました。将来、更に大きなブロックサイズを実現していくために、次々と研究が進められています。

新しいトランザクションの署名形式

新しいシグハッシュの形式により、リプレイプロテクション、ハードウェアウォレットのセキュリティ向上、ハッシュの二次関数的増加問題の解決、の3つが同時に実現されました。

新しい難易度調整アルゴリズム

柔軟な難易度調整アルゴリズムにより、マイナーは旧来のビットコインのチェーンから新しいビットコインキャッシュのチェーンへ、ハッシュレートの変動を抑えつつ好きなだけ移行してくることができます。

分散型の開発

いくつかの独立した開発チームがソフトウェアの実装を提供しているため、ビットコインキャッシュの未来は安全です。ビットコインキャッシュはプロトコル開発におけるソーシャル攻撃や政治的攻撃に対して堅牢です。どんな単一のグループやプロジェクトもビットコインキャッシュを支配することはできません。開発チームをまたいだ協力が必要な開発を提案するには、bitcoin-mlのメーリングリストが適しています。

Bitcoin Cashの価格推移・チャート


Bitcoin Cashの購入方法

BINANCE(バイナンス)がオススメ

バイナンス(Binance)の特徴

  • 手数料が0.1%と圧倒的に安い
  • ビットレックス(Bittrex)を超えて世界一の取引高
  • 中国の取引所だが、日本語翻訳がある
  • アプリも使いやすく、チャートも見やすい

詳細ページ公式ページ

おすすめ記事