アルトコイン

【初心者向け】仮想通貨ICON(アイコン)|韓国版イーサリアム、特徴・競合優位性

韓国版イーサリアムとして、有名なICON(アイコン)纏めてみました。

ICONの基本情報

アイコン/円(ICX/JPY)リアルタイムレート

 

▼表の見方をチェック

  • JPY :日本円の価格
  • RANK  :時価総額ランキング
  • MARKET CAP :時価総額
  • VOLUME (24H)  :24時間の売買高

アイコン(ICX)概要

仮想通貨名 ICON(アイコン)
仮想通貨略号 ICX
公開日 2017年6月27日
発行上限枚数 1,000,000,000 LINK
公式サイト ICONの公式サイト
ホワイトペーパー ICONのホワイトペーパー

アイコン(ICX)を簡単に説明

想通貨「ICON(ICX)」とは、多様なブロックチェーンコミュニティによってつながれた、非中央集権型のネットワークを構成する仮想通貨です。

公式ウェブサイトでは、以下のような記述がなされています。

韓国国内ではすでに銀行、証券、保険、病院、大学、E-Commerceなど多様なコミュニティとつながっており、ブロックチェーンID、決済及び取引などの分散型アプリケーション(DAPPs)サービスは、特定のコミュニティの垣根を超えて使用することができます。

ICONを介して証券会社で発行されたブロックチェーンIDを使用することで、他のコミュニティで安全に電子署名を行うことができるほか、病院で支給されたコインを使用して、他のコミュニティで支払いと両替をすることもできます。

Etherium(ETH)のようなイメージのコインとも言えそうですが、具体的な提携先等は明示されていない点にやや不安感があります。

トークンセールはプレセールから実施されており、こちらは2017年4月に完了しています。事実、プレセールとトークンセールは完売で終了していますから、かなり注目を集めていたことは間違いありません。

ICONの特徴・競合優位性

別名、韓国版イーサリアム

ICON,ICX (アイコン)仮想通貨とは、韓国でICOが発表されたプラットフォームです。
ブロックチェーンを利用した決済のほか、契約や取引などにも利用できることから別名「韓国版イーサリアム」とも呼ばれています。

サービス

アイコンネットワークのサービスであるICONickは、アイコンネットワークで使用される便利なウォレットIDです。
ICXを簡単に転送または交換するには、長く複雑なデフォルトウォレットアドレスの代わりに独自のニックネームを使用します。
また、BIA – Blockchain Interoperability Allianceの重要なメンバーとして、アイコンは孤立したブロックチェーンネットワークと相互接続し、ブロック間ネットワークのグローバルスタンダードを開発する共通の目標を共有しています。

ICONの価格推移・チャート


ICONの最新情報をソーシャルでチェック

アイコン(ICX)をYouTubeで解説

アイコン(ICX)の公式ツイッターで最新情報をチェック

ICONの購入方法

BINANCE(バイナンス)がオススメ

バイナンス(Binance)の特徴

  • 手数料が0.1%と圧倒的に安い
  • ビットレックス(Bittrex)を超えて世界一の取引高
  • 中国の取引所だが、日本語翻訳がある
  • アプリも使いやすく、チャートも見やすい

詳細ページ公式ページ

おすすめ記事