アルトコイン

【初心者向け】仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)|仮想通貨の王者、特徴・競合優位性

言わずとしれた仮想通貨の王者Bitcoin(ビットコイン)に纏めてみました。

Bitcoinの基本情報

ビットコイン/円(BTC/JPY)リアルタイムレート

 

▼表の見方をチェック

  • JPY :日本円の価格
  • RANK  :時価総額ランキング
  • MARKET CAP :時価総額
  • VOLUME (24H)  :24時間の売買高

ビットコイン(BTC)概要

仮想通貨名 Bitcoin(ビットコイン)
仮想通貨略号 BTC
公開日 2009年1月3日
発行上限枚数 21,000,000 BTC
公式サイト https://bitcoin.org/ja/
ホワイトペーパー https://bitcoin.org/bitcoin.pdf
Twitter https://twitter.com/bitcoin
YouTube https://www.youtube.com/watch?v=Um63OQz3bjo

ビットコイン(BTC)を簡単に説明

Bitcoin(ビットコイン)は最も有名な仮想通貨であり、最初の仮想通貨です。ブロックチェーン技術を活用し、インターネットの仮想空間上に価値を持つ通貨を誕生させました。

様々な画期的な技術を有し、それ以降のアルトコインに大きな影響をあたえています。

ビットコインは数ある仮想通貨の中の一つで、近年は株やFXなどに変わる新たな投資先として注目を集めています。

2008年にサトシナカモトと名乗る人物によって論文が発表されたことでビットコインの歴史が始まりました。翌年の2009年に論文の内容に基づき、インターネット上で配布されビットコインの稼働がスタートしました。運用が始まった当初は様々な問題が起こりましたが、現在では大きな問題もなく順調に稼働しています。

ビットコインは稼働当初、全く注目されていなく価値がほとんどありませんでした。そんな中行われたビットコインを使った初めての取引は、ある人物が1万BTCを2枚のピザと交換したことだと言われています。

仮想通貨は世界中に1000種類以上ありますが、その中でも時価総額第1位がビットコインで、世界で最も取引されている仮想通貨です。

Bitcoinの特徴・競合優位性

ビットコインは、低コストで送金ができる最もシンプルな方法です。

Iconモバイル決済を容易に

携帯電話のビットコインは、スキャンして支払うというというわずか2ステップで支払いが完了します。登録したり、カードを通したり、PINを入力したり、サインする必要がありません。支払いを受けるには、ビットコイン・ウォレット・アプリでQRコードを表示して、友人にスキャンしてもらうか、(NFCを使う場合は) 2つの携帯を合わせるだけです。

Iconセキュリティおよびお金に対するコントロール

ビットコイン取引は軍が使用するような暗号で保護されています。手数料を課したり、誰かがあなたの代わりに支払いを行ったりする事は不可能です。 ウォレットを保護する必要なステップさえとれば、自分の通貨のコントロールができ、色々な詐欺行為を避ける事ができます。

Iconいつでもどこでも利用可能

Eメール同様、家族に自分と同じビットコイン・ソフトウェアやサービス・プロバイダを使ってもらう必要はなく、好きなものを使用しても問題はありません。オープン・テクノロジーですので、すべてに互換性があります。ビットコインネットワークは、休むことなく休日も稼働しています。

Icon高速国際決済

ビットコインは、アフリカからカナダに10分以内で送金できます。処理を遅らせ、高額な手数料を取り、送金を中断する銀行は要りません。近くにいる人にも、外国にいる家族にも同じ方法で送金できます。.

Icon無料あるいは安価な手数料

ビットコインは、非常に低い手数料で、支払いや受け取りができます。非常に小額の決済を除いては、手数料を強いられる事はありませんが、取引の承認の早く受け、ビットコインネットワークを運用している人々に報酬を与えるために、自主的に多めの手数料を支払うことが推奨されています。

Icon身元の保護

ビットコインを使えば、クレジットカード番号の必要がなく、悪意のあるものがそれを得て、あなたになりすますようなことはありません。事実、お金のように、あなたの身元をあかすことなく支払いを送ることも可能です。ただし、あなたの個人情報保護の努力をすることが必要であることも頭に入れておいてください。

Bitcoinのビジネス利用について

ビットコインは、とても安全で低コストな決済手段です。

Icon市場最低の手数料

ビットコインの高度な暗号化セキュリティは、非常に効率的で低コストな決済処理を可能にします。ビットコインネットワークを使えば、手数料なしで、支払いを送ったり、受け取ったりすることができます。ほとんどの場合、手数料は要求されませんが、あなたの取引の承認を早く受けるために、手数料を支払うことが勧められています。

Icon詐欺防御

クレジットカードやPayPal決済に対応する商取引では、後に決済が覆されるという問題がありえます。支払い取り消し詐欺は、限られた市場のリーチと価格上昇につながり、顧客に不利益をもたらすことになります。ビットコイン決済は、取り消し不可能で安全です。つまり、この不正によるコストを店舗側が負担する必要がないということです。

Icon高速国際決済

ビットコインは、アフリカからカナダに10分以内で送金できます。事実、ビットコインには物理的な位置がありません。そのため、どこにでも制限なく、遅延や高額手数料もなく送金できます。銀行が仲介となり、3営業日待たせるようなこともありません。

IconPCIコンプライアンスが不要

オンラインでクレジットカードを受け付けるには、PCI規準に沿うための広範囲なセキュリティチェックが要求されます。ビットコインを利用した場合、あなたが、顧客のクレジットカード番号など機密情報を処理することに伴う費用や責任を負う必要はありませんが、あなたのウォレットをきちんと守ることや支払い要請を出すことは必要です。

Icon無料で可視性を得る

ビットコインは新興市場であり、そのビットコイン保有者は、ビットコインの使い道を探しています。ビットコインを受け入れることは、新しい顧客を得る良い方法であり、ビジネスに新しい可視性を与えることができます。新しい決済手段の導入は、オンラインビジネスにおいて賢い選択だということはこれまでの事例で示されています。

Icon多重署名

ビットコインには、グループの人々が取引を承認した場合のみビットコインを使用できる多重署名機能も含まれています。この機能は、他のメンバーからの十分な承認を得ずにメンバーの誰かが支出することを防いだり、それぞれの支払いをどのメンバーが承認したかを記録するために役員会で使用することが出来ます。

Icon会計の透明性

多くの組織では、その活動についての会計書類を作成し、透明性のある方法を採用する必要があります。ビットコインを利用することで、あなたの残高や取引が公表されますので、あなたは、最高レベルの透明性を提供することができます。非営利団体などはまた、寄付金をどのくらい集めたかも公開できます。

 

Bitcoinについて知っておくべくこと

ビットコインを使ってみようとお考えなら、知っておくべきことがいくつかあります。ビットコインを使えば、普通の銀行とは違う方法でお金を交換できます。ですから、ビットコインを使って多額の取引を行う前に時間をかけて、ビットコインについて学ぶべきです。ビットコインは、通常の財布と同等、または、場合によっては、それ以上に気をつけて扱う必要があります!

Iconウォレットを守ろう

実生活でのウォレット(財布)同様、ビットコインのウォレットも安全に守らなければなりません。ビットコインは、これまでになく簡単に、世界中に価値を移動することを可能にします。その素晴らしい機能には、安全上の懸念もあります。しかし、ビットコインは正しく利用すれば、非常に高い安全性を確保できます。あなたのお金を保護するために、優れた実践を採用することはあなたの責任であることを常に頭に入れておいてください。

Iconビットコイン価格は不安定

ビットコイン価格は、その未成熟な経済、これまでにない性質、非流動性市場といった理由から,、短期間で予期できない増減があります。そのため、現在の所ビットコインで預金することはお勧めしません。ビットコインは、リスク資産と考え、失うわけにいかないお金をビットコインで保管することは決してしないでください。ビットコインで支払いを受けた場合、それを現地通貨に換金してくれるサービス業者が数多くあります。

Iconビットコイン決済は、取り消し不可能

ビットコインでなされた取引は、取り消すことができません。資金を受け取った人が返金することのみ可能です。つまり、あなたが知っていて信用できる、あるいは定評のある人や団体とビジネスを行うように注意してください。また、企業側は、顧客に表示する支払い要求を常に管理しておく必要があります。ビットコインは誤字を見つけ、あなたが誤って無効なアドレスにお金を送るようなことは通常ありません。将来は、消費者により多くの選択肢や保護を提供するサービスができるかもしれません。

Iconビットコインは、匿名ではない

ビットコインであなたのプライバシーを保護するために、いくつかの努力が必要となります。ビットコインのすべての取引は、ネットワーク上で公に永久的に保管されています。つまり、誰でもが、すべてのビットコイン・アドレスの残高や取引を見ることができるということです。ですが、アドレスをもつユーザーの身元は、購入時や他の事情で情報が明らかにされるまで知られることはありません。同じビットコイン・アドレスを一回しか使うべきでないのはこのためです。ご自分のプライバシーを保護するために常に良い慣行を採用することは、あなたの責任であることを頭に入れておいてください。

Icon即時取り引きは安全性に欠けます

ビットコイン取引は、通常数秒以内に始まり、10分以内で承認が始まります。その間、取引は信憑性のあるものだと考えられますが、取り消しができますので、不正直なユーザーは、この間に不正行為を試みることができます。承認を待てない場合は、小額の手数料を求めたり、安全でない取引の探知システムを使うことで、安全性を高めることができます。1000USドルなど高額の場合は、6つ以上の承認を待つほうが良いでしょう。承認をひとつ受ける毎に、取引の取り消しリスクが飛躍的に減少します。

Iconビットコインは、まだ実験段階

ビットコインは、実験段階で開発中の新しい通貨です。利用されるにつれて、徐々に実験的なものではなくなってきていますが、ビットコインは新しい発明であり、これまでにないアイデアを探求しているものあることを頭に入れておいてください。その未来は誰にも予想できないものです。

Icon税金と規則

ビットコインは公式通貨ではありません。ですが、ほとんどの管轄では、ビットコインを含め、価値あるものに対する所得、売り上げ、給与、キャピタルゲインに対し税金を課します。あなたの政府と/や自治体が定める税金やその他の法的あるいは規制義務に従うことは、あなたの責任です。

Bitcoinの仕組み

これは、よく混乱の原因となる質問で、その簡単な説明をここに挙げます。

新規ユーザーの方へのべーシック

新規ユーザーは、技術的な詳細を理解することなく、ビットコインを開始することができます。お使いのコンピューターや携帯電話にビットコイン・ウォレットをインストールしたら、あなたの最初のビットコイン・アドレスが作られ、必要に応じて他のアドレスを作ることができます。あなたのアドレスを友達に伝えれば、彼らがあなたにお金を支払うことができます。また逆も考えられます。事実、ビットコインアドレスは一度しか使えないことを除けば、これはEメールと同じようなものです。

Bitcoin

残高 – ブロックチェーン

ブロックチェーンは、ビットコイン・ネットワーク全体が頼る公開取引簿です。確認済みのトランスアクション全てが、このブロックチェーンに記録されています。これにより、ビットコイン・ウォレットは支出できる残高を算出し、新しい取引に、コイン使用者が所有するビットコインが使われたと確認できるのです。ブロックチェーンのこの全体性と発生順は 暗号手法でさらに強化されています。

取引 – 秘密鍵

取引とは、ブロックチェーンに書き込まれるビットコイン・ウォレット間での価値の移動 です。ビットコイン・ウォレットは 秘密鍵あるいはシードと呼ばれる秘密のデータの一部を保管しており、それが取引の署名として使われ、ウォレットの所有者から来たという数学的な証拠となります。この 署名は、それが発行されると、誰かがその取引を変更することを防ぎます。すべての取引は、採掘と呼ばれるプロセスを通して、ユーザー間でブロードキャストされ、10分後にネットワークからの承認が始まります。

処理 – マイニング

採掘は、分散型合意システムでありブロックチェーンへの取り込み待機中の取引を承認するために使用されます。採掘は、ブロックチェーンの時系列を強化し、ネットワーク中立性を保護し、最先端のシステムでコンピュータ同士の合意を可能にします。承認されるためには、取引は、ネットワークによって確認される厳密な暗号学的ルールに適合した一つのブロックに詰められなければなりません。こうした規則は、以前のブロックが変更されることを防ぎます。なぜなら、以前のブロックを変更すると以降のブロックをも無効にするからです。また、採掘は公平な宝くじのようなもので、誰か一人が、ブロックチェーンに容易に新しいブロックを続けて追加することを防ぎます。これにより、個人がブロックチェーンへの取り込みをコントロールしたり、自身の費用を削減するためにブロックチェーンの一部を置き換えることは出来ません。

 

Bitcoinの価格推移・チャート


Bitcoinの購入方法

BINANCE(バイナンス)がオススメ

バイナンス(Binance)の特徴

  • 手数料が0.1%と圧倒的に安い
  • ビットレックス(Bittrex)を超えて世界一の取引高
  • 中国の取引所だが、日本語翻訳がある
  • アプリも使いやすく、チャートも見やすい

詳細ページ公式ページ

おすすめ記事